トイレのしつけ方シベリアンハスキー編

スポンサーリンク
しつけ

すごく悩みました!

トイレを覚えさせる

ネットで調べても、具体的な内容の解決策が、見つけられず・・・

ペットショップで聞いたり、飼われている方に聞いたり!!

うーん…( ̄^ ̄)

では、いきますかっ!✋☆

トイレのしつけ方 ルナ編

※本来は子犬の時期から、トイレトレーニングするのが理想です

ルナは生後6ヶ月過ぎくらに家に来ました!(^O^)

・まず、用意したのはトイレと居住スペースに、仕切りがあるゲージ!

大事なのは!!寝たり、ご飯を食べたりする、移住スペーストイレは、できるだけ離して設置!(‘ω’)

ワンちゃんも、ご飯を食べる所ではトイレをしたくないようです💦

トイレと移住スペースの明確な差をつける

トイレは、部屋の中でも端っこ! が おすすめ!!(‘ω’)

成功率上げるために、慣れるまでは、タオルケットなど置かずに、トイレのみ!で勝負!!😃

人から、比較的見えにくい場所を選ぶ☆

恥ずかしいのかな?笑

トイレで出来たら、めっちゃ褒める( *´艸`)

ここですれば飼い主さんが、喜んでくれる~!!を教えてあげるの!😙

『ルナー♡、トイレできたね(^O^)』

『偉いよーーー!!』てね!(^O^)

その際、ご褒美として! 少しだけゲージから出してあげるのも、ワンちゃんからしたら嬉しい事なの~!(*^▽^*)

最初は数分だけ!! 様子を見ながら時間を延長していきます。

もし、失敗してしまった場合、ゲージから出してあげません(‘ω’)

可哀そうかもしれませんが、後々の事を考えると、心を鬼にして・・・💦

トイレで出来なかった場合

トイレを理解していない場合は、現場の物を採取し・・・

ペットシートに押し付けて、臭いと雰囲気を擦り付けてみる!!笑😙

ティッシュなどに臭いを付け、嗅がせてトイレにつける

(ちょんちょんってね✋☆)

『ルナ!トイレはココ!トイレはここだよー!!』って(-ω-)/

トイレを失敗した時は、目も合わせず無言で、ひたすら清掃💦

ごめんねルナちゃん・・・(‘ω’)笑 

してほしくない場所にされた場合は?

見ていないスキをついて、消臭スプレーで臭いを消す!!

同じ場所でさせない為に・・・!

我が家では、何種類か試した結果

我が家の消臭スプレー(*^▽^*)ジャジャ~ン!!😋

まず、人間からしたら無臭・・・(^O^)

他のは、ミントの匂いが強いわりに、粗相の臭いは取り切れなくて・・・💦

でも、コタツ布団に粗相をしちゃった時、このスプレーを湿るまで吹きかけたら

臭いは気にならくなったの!(^_^)

ただ、その数日後、これでもか~~✋😭

って位に、洗濯をしたのは言うまでも無く・・・笑

・ワンちゃんがトイレをはずす!

→掃除する為にゲージの外に出す!

→はずしたワンちゃんは喜びを覚え、繰り返す・・・

この方法では負のルーティンが発生する可能性があります😨

トイレを失敗した時にしてはいけない事

トイレを失敗した際に、「あ~!」「え~!」「ダメ!ダメ!」とか

大声を出さない!! 話しかけるのも同様で~!!(=゚ω゚)

ワンちゃんは、飼い主さんが喜んでいる!!

と、勘違いしちゃうので、成功率が中々、上がらなくなります!💦

ダメ!ダメ!」・「なんでここにしちゃうの?

などと、怒る事により、ワンちゃんはトイレ自体を、してはイケないものだと思ってしまいます!!😭

出来るだけトイレは取り換えてあげる

まだ、2回目だから大丈夫!!✋

ではなく・・トイレトレーニング中は気付いたら、出来るだけ早く交換した方が成功率が上がります(*^_^*)

(特に大型犬の場合・・・1回の量が半端じゃないので・・・笑)

わんちゃんによっては、とても綺麗好きな子もいるのです!🤗

トレーニング初期は一度したトイレでは、したくないよ~✋

という! わんちゃんも多いです。

そして!足が濡れたりするのですら、嫌がります(*ω*)

現に、ルナが↑でした・・・!! 

トイレトレーニングを終え、今では2回程度で、トイレがパンパンに近い状態になります!

なので家では、トイレを2つ使用しています!!

しかも、1つのトイレにペットシート2枚💦 

成人男性!顔負けの量!笑

ご家庭ごとに、様々な教え方があると思いますが、

私たちのルナは、上記のトレーニングにてトイレマスターとなりました・・・(*^▽^*)笑

足元を温めてくれる、シベリアンハスキー(*^▽^*)  笑 

寒い時期だと、このぬくもりは、ありがたい・・・(^^)/

ありがとね✋(*^▽^*)

myukku Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.

コメント

タイトルとURLをコピーしました