犬の熱中症について

スポンサーリンク
日常

大型犬の熱中症

これからの季節どんどん気温も上がり30度なんてあっという間に超える、時期に突入してきます!💦

日本気候高温多湿😨

温度はともかく、湿気がある事で更に暑さ感じ、ワンちゃんにとっても、辛い季節になってきます!😢

人間ですら体調崩すこの暑さ・・・💦

むしろ、ワンちゃんの方が辛いはず・・・😢

通常、(ハァハァ)とを出して体温調節をするワンちゃん✋

まさかの、熱中症対策!?💦笑

しかし、気温が高い場合・・・体の熱を上手く出せない為体温のコントロールが出来なくなってしまします!

※一般的に大型犬は小型犬に比べ、体温が下がりにくい為、気を付けてください!

熱中症になりやすい犬種

ペキニーズ・フレンチブルドック・パグなど、マズル口周り~鼻先)の短く・鼻の穴が小さい犬種熱中症になりやすい為、注意が必要なのです

そして!シベリアンハスキーのように、鼻先までの距離が長い犬種であれば、より多くの空気を取り込む事ができるので、熱を放出する効率は上がります✋(*^_^*)

※でも、シベリアンハスキーは雪国出身の大型犬で、ダブルコートの分厚い毛皮に覆われているから・・・ちょっと例外だよね・・・💦笑

効率重視なら、毛も短くマズルの長い犬種が、最も熱中症になりにくい!という事ですね!😋理論上は・・・!苦笑

もちろん、その日の体調にも左右される為、一概には言えないんだけどね・・・😋

熱中症の症状

熱中症体温上昇した事で脱水し、体全体がダメージを受ける疾患です!

ダメージを受けて損傷する箇所は、様々で循環器・呼吸器・消化器系など✋

全身に症状が現れます!💦

うちの父親に似ている・・・ルナ!😐

熱中症のレベル

レベル1

「ハァ!ハァ」と!呼吸がいつもより速くなる

お水を出してあげる事で、自力で飲むことができる✋!!

呼吸は速いものの・・・日陰や涼しい場所に移り、少し休憩する事で回復します😋

レベル2

呼吸が速くグッタリしている!!

危ない状態の為・・・最速で涼しい場所へ!!水をかけたり、保冷材などを使用し出来るだけ早く、体温下げる事が必要です😨

病院の受診もね・・・💦

レベル3

口周りや歯茎の変色(白色)

・舌は紫色に変色する

一刻を争う緊急事態・・・💦

頭や体を全体を冷やしながら、すぐさま病院へ・・・💦

※氷などを使い、体を冷やす場合は冷やし過ぎに注意してください!

熱中症になってしまった場合の対処法

もちろん!この場合・・・最速で病院へ✋💦

熱中症時間が経つにつれて、どんどん悪化していきます!

その為、時間との勝負になります!✋

病院に到着するまでの応急処置として・・・!

できるだけ涼しい場所移動し、水をかけ体温を下げる!!😋

これだけだと体の表面冷やすだけなので、同時に

脇の下足の付け根などの大きい血管を保冷材で冷やしながら、出来る限り迅速に病院へ向かう事が大切です!!💦

お!! なんだ・・・やんのか ? 😐
と!! ファイティングポーズ!!笑

大事な愛犬の熱中症の早期発見は、飼い主さんにしか、わからないから・・・!!🤗

暑い時期は特に注意しながら、思いっきり愛犬との生活を楽しんじゃおう⤴⤴(≧◇≦)

myukku Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.

コメント

タイトルとURLをコピーしました